menu

ニキビ治療

ニキビとは?

よく言われる「ニキビ」とは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と呼ばれる皮膚の病気です。

ニキビは一般的に思春期(中学生から高校生)にかけてよく起こる皮膚疾患です。

思春期では

■ホルモンの影響で皮脂分泌が活発になること。

■毛穴がふさがり、ニキビの原因菌が繁殖すること。

などがニキビの原因として挙げられます。

思春期に多いニキビですが、20代30代以降に大人ニキビに悩む人も少なくありません。

大人ニキビの特徴としては、一般的に顎(あご)あたりに症状がみられることが多く、ストレスにも大きく要因の一つと言われています。

ニキビは早めの対策が大切

現在では、ニキビ治療の市販薬などが多く販売されていることもあり、症状が重くなってから受診されることもあります。

ニキビは、ひどくなる前に早めに対処することで、跡などを残さずきれいに治療することができますので、お早めに皮膚科の担当医にご相談ください。

内服薬、塗り薬、漢方薬など、ニキビの治療薬や治療方法は多くあり、自分に合った治療を見つけることで症状が改善しますので、おひとりで悩まずご相談ください。

ニキビ肌のスキンケアのポイント

★ニキビ肌は角層の保水機能が低下し、皮膚は乾燥しやすくなっていますので、保湿することを心がけて下さい。

★化粧水や保湿クリームなどは、ノンコメドジェニックテスト済(ニキビ肌用)の化粧品を使いましょう。

★洗顔はごしごし洗わず、泡をしっかり立てて優しく洗います。

★ファンデーション用のスポンジ、パフなどのメイク道具は清潔に保ちましょう。

★睡眠不足はニキビの悪化につながりますので、十分な睡眠をとりましょう。

★運動や趣味などでリラックスする時間を持つことを心がけ、ストレスをためない生活をしましょう。