menu

インフルエンザ予防接種

季節性インフルエンザの予防接種

《インフルエンザの予防接種を受けましょう》
■温度が低く乾燥した冬になると、のどや鼻の粘膜の防御機能は低下します。

■インフルエンザウイルスは冬場に活動しやすい性質をもっているため、のどや鼻からウイルスが取り込まれやすく、感染が広がります。

■インフルエンザは流行に伴う個人的・社会的損失が大きく十分な警戒が必要な疾患であるため、予防接種を行うことでインフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防し健康被害を最小限にとどめることが期待できます。

■インフルエンザワクチンを受け、感染を予防することをお薦めします。

予防接種の時期

■インフルエンザワクチンは、接種してから作用し始めるまで約2週間程度かかり、その後約5ヶ月持続します。

■日本では、インフルエンザは、12月~3月に流行しますので、流行前(11月中の接種が望ましい)にワクチン接種を受けることをおすすめしております。

■次回のインフルエンザ予防接種は2020年10月頃を予定しております。

予防接種を受けられる際の注意点

注1)接種される方全員に問診票を記入して頂きます。事前に“問診票”をHP(ホームページ)からダウンロードするか、もしくは直接来院し「受付」にて受け取り当日持参して頂くことをお薦めします。
接種日に問診票を記入することも可能ですが、記入時間を要しますので必ずご予約時間よりも10分程度早くお越し下さい。

注2)できる限り来院される直前にご自宅で体温を測定した結果を問診票に記入して下さい。

注3)母子手帳に接種記録させて頂きますので、母子手帳を忘れずにお持ち下さい。

《インフルエンザ問診票はこちら》

※ 在庫があれば当日でも受付をいたしますが、予約の方が確実です。

接種対象

《接種を受けられない方》

■当院では、1歳以上を対象としておりますが、3歳未満で、これまで一度も接種されたことがないお子さまには行っておりません。

■卵アレルギーのある方は、接種を見合わせる可能性があります。

■接種当日の体温が「37.5度以上」の方。

接種回数・間隔

※ 2回接種をご希望の方はお早めにご予約ください。
当院で1回目の接種を受けられても、2回目のワクチンが確保されているとは限りません。

■12歳以下の方
1回目の接種から、2週間~8週間の間隔で2回目を接種します。3~4週間隔がよいと言われています。
任意接種なので強制ではございませんが、是非2回受けてください。

■13歳以上の方
基本的には1回でよいとされていますが、2回接種することをおすすめしております。